ランキング集計の方法および方針について

昨日金額ベースの広告出稿ランキングを発表しましたが、この機会に本サイトにおける集計の方法及び方針について、概要をまとめさせていただきます。

  • 集計対象は朝日新聞デジタルで確認できる、東京・名古屋・大阪・西部の各本社版朝刊に掲載された広告です。朝日新聞社およびテレビ朝日とその関連会社の広告については集計対象としません。また複数企業・団体による共同スポンサード広告についても、集計対象としません。
  • 1面(ページ)15段換算で、基本的に2.5段以上の広告を集計しています。つまり2段以下の広告は無視することが多いということです。大手広告主による2段以下の広告はほとんど見当たらないのでランキングへの影響は無いと思いますが、興和(キャベジン)やダリヤ(サロンドプロ)等の広告主はこのサイズでそれなりに出稿していますのでその点はご留意願います。
  • 日々のランキングは、東京本社版を対象に、広告主別に累積段数を累計したものを発表していきます。
  • 金額ベースのランキングは、翌月の月初のできるだけ早い時期に発表します。この場合は、東京以外の名古屋・大阪・西部版への出稿状況を考慮します。
  • 広告単価は朝日新聞広告局のサイトに掲載されいる価格表を使います。この表では、広告主の6ヶ月間の出稿計画によって1段あたりの単価が変わっていきます。当サイトでは単月(今回の場合は9月)の出稿ペースが6ヶ月間続くものとして、単価を割り出しています。また対象区域については、各地域の中心部で夕刊も発行されるいわゆる朝刊セット区域ではなく、より広い(夕刊が発行されない地域も含む)朝刊区域を対象とした単価を使用します。また東京本社版への出稿は北海道支社版への出稿が前提ということですので、両者の単価を足しあわせたものを利用します。
  • 各種オプション料金については、多色色刷り料金のみ考慮しています。この他の掲載面指定料金や地域ごとに広告内容を変化させるための切り替え料等は考慮していません。

以上です。出稿金額の計算については、表には出てこない超大口向けのスペシャルレートのようなものもあるかもしれませんが、現状でも当たらずといえども遠からずくらいになっているといいなあと思っています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中